はぴのポートランド通信

はぴのポートランド通信

ポートランド観光やアメリカ生活に役立つ情報を紹介していきます

超簡単!アメリカでコスパよく美味しいコーヒーを楽しむ方法

自宅でコーヒー

コロナが流行している今、カフェではなく自宅でコーヒーを楽しみたい方も多いのではないでしょうか。

もちろん自宅に専用のコーヒーマシンなどがあればよいのですが、そうでない場合、どうやって美味しいコーヒーをつくればよいのか悩みますよね。

そこで今日は、アメリカで誰でも簡単に美味しいコーヒーを用意できる方法をご紹介します。

 

 

手軽に美味しいコーヒーが飲みたい!

香り高いコーヒーは元気の源であり、日々の癒し。

そして本格的なコーヒーをつくるには、高価なコーヒーマシンや専用の器具が必要という情報をよく耳にします。

ですが、初心者だと準備にそこまで労力とコストをかけるのはちょっと大変。

そこで私もいろいろ試行錯誤したところ、簡単に安くて美味しいコーヒーをつくれる方法に辿り着きました!

早速ご紹介していきます。

 

 

必要なアイテムはこれ!

インスタントコーヒーは便利だけど…

まず探したのが、インスタントコーヒーです。なんてったって、お湯を注ぐだけでできますからね♪

ですが、アメリカのスーパーではインスタントコーヒーはあまり主流ではないらしく、コーヒーコーナーの片隅にようやく発見。


こんな感じのものが売っています☟


よさそうなのですが、コスパが悪いことに気づきました。

例えばこのスターバックスのインスタントコーヒーですが、8杯分で$5.59。1日1杯とすると、1ヶ月でだいたい$20近くかかります。


カフェより安くて普通に美味しいのですが、もう少しコスパが改善してほしいところ。

安さを求めてネ〇カフェのインスタントも試したのですが、お値段相応でした(^▽^;)


 

Ground Coffeeを買うべし!

そこで、さらにリサーチを続けることに。


アメリカのスーパーのコーヒー棚は端から端まで商品が置いてあり、どれだけコーヒーが飲まれているかがわかります(笑)

コーヒー豆も種類がたくさん。またK-cupという謎の商品も。

K-cupとは、Keurigというメーカーの専用機器にセットするカップのことらしいです。



その中で、やっと見つけたのがGround Coffee!

f:id:happichan:20200618164221j:plain

これは焙煎豆を挽いて粉にしたものです。コーヒーの準備としては、BeansではなくこのGroundを買いましょう。

 

あと、もう一つ購入していただきたいのがコレ☟

f:id:happichan:20200618164130j:plain

コーヒーをドリップするためのフィルターです。特大のbasketタイプのものが安くておすすめ。100枚で$2くらいなのですごくお得ですよ。


これでお買い物完了です!

 

 

美味しいコーヒーの淹れ方

準備

では、早速美味しいコーヒーを淹れていきましょう。

準備は、以下でOKです。

f:id:happichan:20200618153507j:plain

  • マグカップ
  • フィルター
  • 輪ゴム
  • Ground Coffee
  • お湯

 

手順

まずお湯をわかします。

その間、フィルターをマグカップに輪ゴムをかけてセットします。

f:id:happichan:20200618154035j:plain

 

Ground coffeeをフィルターに入れます。だいたいお湯250~300mlに対し小さじ4杯ですが、好みで調整してください。

f:id:happichan:20200618154718j:plain

 

そしてお湯を大さじ1加え、30秒ほど蒸らします。

f:id:happichan:20200618161746j:plain

 

いい香りが立ってきましたね。
続いてお湯を注ぐと、こんなふうに盛り上がってきます。

f:id:happichan:20200618160436j:plain

 

お湯を少しずつ数回にわけて注ぐと、フィルターから香り高いコーヒーが抽出されてきます。
最後にフィルターをのぞいて、完成!

f:id:happichan:20200618161030j:plain

 

それでは素敵なコーヒータイムをどうぞ。
もっと丁寧な方法が知りたい方は、こちらを参照してください。

www.ucc.co.jp

 

注意点

Ground Coffeeを購入するときは、焙煎日をチェックしてなるべく新しいものを買いましょう。

袋の開封後は、酸化しないように必要量をとったらすぐに密封してください。

Cold Brew用と書かれていることが多いですが、とくに問題はなかったです。

 

 

この方法のメリット

コスパよし

見ていただいたように、この方法では専用器具が一切不要です!

またこのGround Coffeeの袋は、毎日飲んでも2ヶ月くらいもちました。(1週間以内で使い切るよう袋に書いてありますが、実際はもっと長くて大丈夫です◎)

Peet'sのGround Coffeeはスーパーで$7だったので、1ヶ月あたり$3.5となりお得でした。フィルター代を入れても安いですよね。

 

いろいろな種類を試せる

スーパーでは、GroundでもBeansと同じくらい、たくさんの種類が売られていました。

味にこだわる方でも、きっと自分に合うものが見つかると思います。


ちなみに、これまで試したStarbucksのPike Place Roast、Peet'sのBig Bangはどちらもとても美味しかったです!

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回ご紹介した内容は、コーヒーの淹れ方をかなり簡略化したものです。

ですが、自宅に専用マシンがない方でも美味しいコーヒーが簡単に楽しめるので、とてもおすすめです。

気になる方は、ぜひ試してみてくださいね。

 

(C)2020 はぴのポートランド通信 All rights reserved.